通信料

キッズ携帯より安い?12歳以下なら楽天モバイル「最強こどもプログラムU12」がおトク!キッズ携帯より安くスマホが持てる?

広告

※本ページはプロモーションが含まれています。

楽天モバイルの学割ともいえる、12歳以下の方向けに実質月額528円で利用できるプログラムが開始されました。

2024年3月12日から「最強青春プログラム」という22歳以下の方向けのプログラムが開始されましたが、2024年5月2日より、年齢を13歳から22歳以下へと改定されました。

そして12歳以下の方向けには、新たに「最強こどもプログラム」というプログラムを開始し、「最強青春プログラム」よりもおトクな内容へとなりました。

小学生からスマホを持たせる家庭も増え、月額料金が安く抑えられるなら、利用しない手はないですよね。

「最強こどもプログラム」を利用できれば、月額料金が実質的にキッズ携帯よりも安く利用できるため、おトクにスマホを持たせることができちゃいます。

そこで、楽天モバイルの12歳以下の方が利用できる「最強こどもプログラム」について解説します。

他社から乗り換え&初めて楽天モバイル利用で13,000ポイントもらえる


【キッズ携帯より安い】楽天モバイル「最強こどもプログラムU12」とは?

楽天モバイル「最強こどもプログラムU12」とは?

引用元:楽天モバイル「最強こどもプログラムU12」

楽天モバイルの「最強こどもプログラムU12」は、12歳以下の方の申し込みで、毎月最大440ポイント還元されるキャンペーンです。

家族割引の適用と毎月最大440ポイントが還元されると、実質528円(税込)で利用することができるため、初めてのお子様のスマホデビューには嬉しい価格です。

毎月のデータ利用量に応じて還元されるポイント数が変動され、データ利用量が3GB以下なら440ポイント還元3GB超過すると110ポイント還元となります。

還元されたポイントは、楽天モバイルの利用料金に充当することも可能なため、実質価格で毎月の料金を支払うことも可能です。

hachico
hachico

楽天モバイルの利用料金に毎月充当する設定にすれば還元されたポイントが毎月自動的に請求金額に充当されます。

12歳以下の方が利用できる「最強こどもプログラムU12」は、契約者本人が12歳以下であることが条件で、13歳の誕生月を迎える前月までがポイント還元の対象となります。

「最強こどもプログラムU12」条件
対象申込・新規お申し込み
・他社からの乗り換え(MNP)でお申し込み
・楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)の料金プランからプラン変更(移行)手続き後、お申し込み
条件・「Rakuten最強プラン」利用開始
・「最強こどもプログラム」に12歳以下の方の楽天IDでエントリーした方
・12歳以下のお客様
特典■ 毎月最大440ポイント還元
・当月利用量が3GB以下:440ポイント還元
・当月利用量が3GBを超過:110ポイント還元 

「最強こどもプログラムU12」は、2024年5月2日(木)18:00から開始され、終了日未定のキャンペーンとなっています。


料金一覧|家族割引「最強こどもプログラムU12」適用料金

楽天モバイルの家族割サービス、13歳から22歳以下の学割「最強青春プログラム」、12歳以下の学割「最強こどもプログラムU12」の料金を一覧に比較しました。

(税込)割引適用なし家族割引適用「最強青春プログラム」「最強こどもプログラムU12」
※最大440ポイント還元された場合
~3GB1,078円968円実質858円実質528円
3GB~20GB2,178円2,068円実質1,958円実質1,958円
無制限3,278円3,168円実質3,058円実質3,058円

参考楽天モバイル家族割「最強家族プログラム」は本当に最強の割引なの?家族割加入条件を詳しく解説!

続きを見る

13歳になると自動的に「最強青春プログラム」へ移行

「最強こどもプログラムU12」は、契約者本人が12歳以下であることが条件で、13歳の誕生月を迎える前月までがポイント還元の対象となり、13歳になる誕生月からは、「最強青春プログラム」へと自動的に移行されます。

13歳から22歳以下の方は「最強青春プログラム」が適用となり、毎月110ポイントの還元となります。

「最強青春プログラム」については、以下の記事で詳しくまとめています。

参考【2024年】楽天モバイル学割「最強青春プログラム」の条件やよくある疑問について解説!13歳から22歳までおトクに利用できる

続きを見る

子供のスマホは月額528円で持てる楽天モバイルがおすすめ

楽天モバイルは、2024年度から「家族割引」「学割」のサービスを新たに開始しています。

今までの楽天モバイルには、こどもや学生向けの割引やキャンペーンが無く、子供のスマホを楽天モバイルで利用させる保護者が少ない傾向にありました。

しかし、「家族割引」と「学割」のサービスを打ち出し、12歳以下のこどもが利用できる「最強こどもプログラムU12」を利用できれば、実質528円で利用できるため、初めてのスマホデビューに嬉しい料金ですね。

防犯ブザー付きのキッズ携帯は、月額550円程度からとなるため、キッズ携帯よりも安く利用できることになります。

さらに、楽天モバイルでは、「Rakuten Link」アプリから発信すれば、国内通話がいつでも無料になるため、通話料金の心配も不要です。

こどもに楽天モバイルをおすすめするポイント

・12歳以下なら実質月額528円で持てる
・「Rakuten Link」アプリで国内通話無料

12歳以下なら実質月額528円で持てる

13歳までは「最強こどもプログラム」を利用し、データ利用量が3GBまでなら440ポイント還元され、実質528円(税込)でスマホを持てることになります。

楽天モバイルは、新規事務手数料が無料で契約できるため、家族のお下がりのスマホが用意できれば、初期費用の出費も抑えることができます。

また、18歳未満の方がスマホを利用する場合、有害サイトにアクセスすることを防ぐために、フィルタリング設定を行う必要があります。

楽天モバイルには、月額330円で利用できる「あんしんコントロール by i-フィルター」というフィルタリング設定に申し込みすることが可能です。年齢に応じた設定や、Android端末なら利用時間の設定や位置情報の確認をすることができます。

その他に、Googleの「ファミリーリンク」というアプリで、利用時間の設定や位置情報の確認をすることも可能なため、検討してみてはいかがでしょうか。

「ファミリーリンク」については、下記の記事で解説しています。

参考【画像付き】ファミリーリンク設定方法|子供のスマホ制限方法とフィルタリング設定の注意点について

続きを見る

参考ファミリーリンク解除できない?13歳未満の解除方法はアカウント削除しかない?ファミリーリンク解除方法を解説!

続きを見る

「Rakuten Link」アプリで国内通話無料

スマホを持たせると料金面で心配になるのが、通話料金です。

多くのキャリアでは、通話オプションを追加しないと、従量課金制で通話料金が発生します。

何をすればどれだけの料金が発生するのかなど、事前に説明していても、友達との連絡などで、知らない間に通話料金がかさんでしまっていたなんてことも、よくある話です。

楽天モバイルでは、「Rakuten Link」アプリで発信すれば、国内通話料が無料となるため、通話料金の心配も不要で、オプションの料金も追加せずに利用することができます。

hachico
hachico

基本料金は安いのに、通話などの必要なオプションを追加していくと、結局スマホの料金が安くなってない、なんてこともありますよね。「Rakuten Link」アプリを利用すれば、安い料金のまま利用することも可能です。

他社から乗り換え&初めて楽天モバイル利用で13,000ポイントもらえる

まとめ

楽天モバイルの「最強こどもプログラム」について解説しました。

12歳以下の方にスマホを持たせるのであれば、楽天モバイルの「最強こどもプログラム」を利用すると、月額料金がかなり安く済みそうです。

データ容量を3GB以内に抑えられれば、実質月額528円(税込)で利用することができるため、「ファミリーリンク」などの利用制限などを活用し、外出先では余計なアプリや動画の使用を控えるように設定しましょう。

楽天モバイルは、新規事務手数料や解約にかかる手数料は発生しないので、一度契約して試してみるのもいいかもしれません。

お子様の初めてのスマホデビューに、楽天モバイルを検討してみてはいかがでしょうか。

-通信料