通信料

LINEMO新料金プラン「LINEMOベストプラン」おトク?楽天モバイルやミニプランやスマホプランと料金比較!

広告

LINEMOの新料金プラン「LINEMOベストプラン」が2024年7月下旬からサービスが開始されます。

今までのプランとどう違うのか、楽天モバイルと比べて本当にお得なのか、気になる方も多いのではないでしょうか。

この記事では、新プランの特徴やメリットを分かりやすく解説し、旧プランや楽天モバイルとの料金を徹底比較します。

通信費を賢く節約したい方必見の内容です。どのプランが一番お得なのか、一緒に確認してみましょう!


LINEMO新料金プラン2024年7月下旬より提供開始

LINEMO(ラインモ)の新料金プラン「LINEMOベストプラン」が2024年7月下旬から提供されます。

新料金プランの提供が開始されると現在の料金プランは、新規申込みはできなくなります。
現在の料金プランは、「ミニプラン」で990円/月で3GB利用できるプランと、「スマホプラン」で2,728円/月で20GB利用できるプラン、2つのプランから選択することが可能です。

新料金プランも2つの料金プランから選択することになりますが、それぞれ段階性のプランになっています。

「LINEMOベストプラン」3GBから10GB段階性プラン

まず、「LINEMOベストプラン」の料金プランからみていきましょう。

新料金プラン「LINEMOベストプラン」は、990円/月で3GBまで利用可能で、3GBを超過すると段階性プランのため、自動で10GBまで利用できる2,090円/月へ料金が上がります。

通話料金に関しては、従量課金制のため22円/30秒となり、別途通話オプションを追加することも可能です。

1回5分の通話定額オプション:550円

国内通話無料の通話定額オプション:1,650円

「LINEMOベストプランV」20GBから30GB段階性プラン

「LINEMOベストプラン」の10GBでは足りない、という方向けに「LINEMOベストプランV」の料金プランをみていきます。

新料金プラン「LINEMOベストプランV」は、20GBまで2,970円/月で利用可能で、20GB超過すると段階性プランのため、30GBまで利用できる3,960円/月へと料金が上がります。

通話料金に関しては、1回5分の通話定額オプションが標準で付いているため、5分以内の通話は無料で利用することができます。
1回5分じゃ足りないという方には、国内通話無料の通話定額オプションを追加することができます

国内通話無料の通話定額オプション:1,100円

LINEMO「ミニプラン」「スマホプラン」と比較

<新料金プラン>LINEMOベストプランLINEMOベストプランV
基本料金①段階3GBまで990円20GBまで2,970円
基本料金②段階10GBまで2,090円30GBまで3,960円
通話料金22円/30秒1回5分の無料通話付き
通話定額1回5分の通話定額オプション:550円
国内通話無料の通話定額オプション:1,650円
国内通話無料の通話定額オプション:1,100円
データ超過後の通信速度10GB~15GB:300kbps
15GB超:128kbps
30GB~45GB:1Mbps
45GB超:128kbps
<旧料金プラン>ミニプランスマホプラン
基本料金3GBまで990円20GBまで2,728円
通話料金22円/30秒22円/30秒
通話定額1回5分の通話定額オプション:550円
国内通話無料の通話定額オプション:1,650円
1回5分の通話定額オプション:550円
国内通話無料の通話定額オプション:1,650円
データ超過後の通信速度300kbps1Mbps

「ミニプラン」と同等のプランが「LINEMOベストプラン」で、「スマホプラン」と同等のプランが「LINEMOベストプランV」となります。

「ミニプラン」と「ベストプラン」の比較

「ミニプラン」と「ベストプラン」を比較すると、大きな変更点はありませんが、段階性プランとなってことで、3GBを超過すると自動的に料金が上がってしまう点がデメリットとなるかもしれません。

今までは、3GB超過してもデータ追加しない限り料金がアップすることはなかったので、子供のスマホにと「ミニプラン」で持たせている方は、料金が上がってしまう可能性も考えられます。

段階性プランはいいとしても、自動ではなく自分で段階アップを選べると良かったかもしれませんね。

「スマホプラン」と「ベストプランV」の比較

「スマホプラン」と「ベストプランV」を比較すると、こちらも大きな変更点はありませんが、料金プランの差額が242円と、少し料金がアップしています。

しかし、「ベストプランV」は、1回5分までの通話が無料になる通話手額が標準で付いているため、242円で通話定額が付いてくると思えばおトクなのではないでしょうか。

「スマホプラン」で1回5分の通話定額を追加した場合、3,278円となるため、通話定額を追加していた方からすると308円お安くなるということです。

LINEMO新料金プラン「ベストプラン」と楽天モバイルで比較

LINEMOの新料金プラン「ベストプラン」と同じように、段階性プランの楽天モバイルと比較してみます。

楽天モバイルは、3GBまで1,078円3GB~20GBまでなら2,178円20GB超えなら無制限プランとなり3,278円、と3段階のプランとなります。

LINEMOの「ベストプラン」は、3GBで990円、3GB~10GBまでなら2,090円、「ベストプランV」は、20GBまで2,970円、20GB~30GBまで3,960円となるため、料金面で比較すると、楽天モバイルの方がおトクに利用することができます。

楽天モバイルは、家族割が適用されれば月々100円の割引が適用され、無料で利用できる「Rakuten Link」アプリで発信すれば国内通話が無料になります。

しかし、楽天モバイルは利用するエリアや場所によっては、通信環境がよくない場合もあるため、十分検討してから利用しましょう。

まとめ

LINEMOの新料金プラン「ベストプラン」は、データ容量が3GBまでで十分な方は今まで通り変わりなく利用することができ、「ミニプラン」で3GBだけじゃちょっと足りないという方にとっては、「ベストプラン」もアリかもしれません。

LINEMOは、LINEギガフリーで利用できるため、LINEで通話することが多い方や、写真や動画の送受信が多い方にとっては、データ容量を消費しないため安心してLINEを利用することができます。

利用するデータ容量や利用内容によって、段階性プランで利用できる楽天モバイルとどちらが自分に合っているか、比較して検討してみるといいでしょう。

-通信料
-,