エンタメ

イオンシネマ|映画優待やイオンカード割引は子供でも利用可能?子供料金を安くする方法や割引価格で映画を楽しむ方法

広告

※本ページはプロモーションが含まれています。

イオンカードをお持ちの方なら、イオンシネマの料金が割引され、お安く映画を楽しめるんです。

イオンシネマの一般料金は、1,800円で他店の映画館よりも安いですが、イオンカードをお持ちならさらにお安くなります。

イオンシネマのイオンカードの割引は、いくつかありますが、家族で映画を観る際は、子供の料金も割引になるか気にりますよね。

そこで、この記事では、イオンカードの割引が子供も対象になるかについて解説します。
また、イオンシネマで子供料金をお安くする方法についても解説します。


イオンシネマ|イオンカードの映画割引は子供は利用可能?

イオンシネマでイオンカードの映画割引は、一般料金のみ対象となるため子供料金は割引対象外となります。

イオンシネマの通常料金

・一般 1,800円
・大学生 1,500円
・高校生 1,000円

イオンシネマで利用できるイオンカードの映画割引は、以下の3種類あります。

イオンマークのクレジットカード特典
・イオンマークのクレジットカード払いで、会員ご本人さまと同伴の大人1名さま迄、一般料金(1,800円)から300円割引

お客さま感謝デー
毎月20日、30日の鑑賞料金はイオンマークのクレジットカードご提示(e席リザーブ、自動券売機ご利用の場合はご決済)でカード会員ご本人さまのみ1,100円

イオンシネマ優待特典

・対象のイオンカード専用の優待特典で、「特別鑑賞シネマチケット」1,000円(税込)・「ドリンク(S サイズ)ポップコーン (S サイズ)セット引換券付きシネマチケット」1,400円(税込)で購入可能

イオンシネマで使えるイオンカードのシネマ割引は、カード会員本人のみ、もしくは同伴の大人に限られているので、子供料金の割引は対象外となります。

イオンシネマ優待特典は、対象のイオンカード限定の優待特典のため、対象のイオンカードを保有している方しか利用できません。
しかし、この優待特典は、子供でも利用することができるため、どのようにおトクになるかご紹介します。

イオンシネマ優待特典は子供でも利用可能?

対象のイオンカード専用のイオンシネマ優待特典は、カード会員本人以外にも家族も優待価格で利用することが可能なため、子供も優待特典を利用することが可能です。

ですが、通常の子供料金は1,000円で、イオンシネマ優待特典「特別鑑賞シネマチケット」1,000円と同価格なので、この場合は優待特典を利用する意味がありません。

イオンシネマ優待特典は、年間で購入できる枚数に制限があるため、映画を利用する回数が多い方は、子供の分は優待を利用せずに購入したほうがいいでしょう。

年間で購入できる枚数

・特別鑑賞シネマチケット1,000円:12枚
・ドリンク(S サイズ)ポップコーン (S サイズ)セット引換券付きシネマチケット1,400円:18枚

しかし、ドリンク(S サイズ)ポップコーン (S サイズ)セット引換券付きシネマチケットは、ドリンク・ポップコーンと映画チケットがセットになって1,400円で購入できるため、子供でも優待特典を利用するほうがおトクになります。

ドリンクSサイズは320円、ポップコーンSサイズは420円、合計すると740円必要になります。

通常の子供料金1,000円とドリンクとポップコーンを購入すれば1,740円必要となるため、子供でも優待特典を利用すれば340円おトクになります。
大人の場合は一般料金1,800円のため、1,140円おトクになります。

参考イオンシネマ優待|1,400円で映画チケット・ドリンク・ポップコーン引換券付きチケットが超おトク!

続きを見る

子供と映画館に行くと売店でポップコーンやジュースを欲しがるので優待特典1,400円でポップコーンもジュースも買えるなんておトクです。

主婦子さん
主婦子さん
hachico
hachico

対象のイオンカードのイオンシネマ優待特典は、よく映画を利用する方、家族が多い方にとって、とってもおトクになる特典なんです。

イオンシネマ優待特典が利用できる、対象のイオンカードは「イオンカードセレクト(ミニオンズ)」「イオンカード(ミニオンズ)」「TGG CARD」のいずれかのイオンカードのみです。

イオンカードは、年会費無料で利用することができ、種類の異なるカードなら複数枚保有することもできるため、イオンシネマ優待を利用するためだけに、このイオンカードを作成する方も多いんですよ。

イオンシネマ|子供料金を安くする方法

イオンカードの割引特典や、イオンシネマ優待特典で、子供料金を割引することはできませんが、以下の方法なら子供料金を割引することが可能になります。

ムビチケ前売り券を購入する

イオンオーナーズカード


ムビチケ前売り券を購入する

映画公開日前に購入できるムビチケ前売り券を購入すると、子供料金が安く購入できる場合があります。
作品によって異なりますが、子供料金が設定されている作品の場合、800円~900円(税込)で購入することが可能です。

大人の一般料金は1,500円~1,600円(税込)となるため、お客様感謝デーやイオンシネマ優待の方がおトクになります。

ムビチケ前売り券を購入すれば、有効期限内までに利用すればOKなので、映画作品を確実に見るなら前売り券購入もおすすめです。

ムビチケ前売り券は購入特典が付いてくることもあるので、通常よりもおトク感があって子供が喜びますね。

主婦子さん
主婦子さん
hachico
hachico

ムビチケ前売り券は公開日前に購入できるおトクなチケットなので、公開日以降はおトクにならないので事前にリサーチ必須ですね。

イオンオーナーズカード

イオンの株を100株以上保有していると付与される「イオンオーナーズカード」を利用すれば、子供料金800円(税込)で映画をみることができます。

以前は、ポップコーンやドリンクの引換券も発行されていたのですが、2024年2月29日に終了してしまいましたが、優待価格は引き続き利用可能です。

イオンオーナーズカード優待価格

・大人・大学生:1,000円(税込)
・高校生以下:800円(税込)

hachico
hachico

「イオンオーナーズカード」は窓口もしくは券売機の利用のみ割引となり、e席リザーブは利用できません。

まとめ

イオンシネマで利用できるイオンカード割引やイオンシネマ優待特典は、子供でも利用できるかについて解説しました。

イオンシネマは、他店の映画館よりも一般料金が安く設定されていておトクですが、イオンカードを利用すればさらに安く映画を楽しむことができるなんておトクすぎますね。

筆者も利用している対象のイオンカードのイオンシネマ優待は、1,000円(税込)で利用でき、ドリンクとポップコーン付きなら1,400円(税込)で利用できるおトクな優待特典です。

「子供と映画に行くとドリンクとポップコーンは絶対買う羽目になる」という方には、ドリンクとポップコーン付きのチケット1,400円がおすすめです。

イオンシネマは、飲み物や食べ物の持ち込みが可能なため売店は利用しないという方は、ムビチケの前売り券がおすすめです。

おトクなサービスや特典を利用して、おトクに映画を家族みんなで楽しみましょう。

参考【公式OK】イオンシネマ持ち込み可能!飲食物を持ち込む際の注意や安く映画を見る3つの方法を解説!

続きを見る

-エンタメ
-