通信料

ドコモ(docomo)楽天カード支払い不可!楽天カードを支払い先として設定できないのは何故?

広告

ドコモオンライン手続きで、支払い先として「楽天カード」の設定ができない件について一時話題となっています。

一時的な障害でなく、2023年3月からメンテナンスのためと称して「楽天カード」を支払い先として設定することができなくなっています。

2024年7月時点では、楽天カードの支払先として登録することが可能となっています。


ドコモの支払い先に楽天カード支払い設定できない

2023年3月23日に更新された「支払い方法の変更」のメンテナンスにお知らせには、以下のように記載されています。

※楽天カードは現在メンテナンスのため、ご利用いただけません

My docomoからのお知らせ | My docomo | NTTドコモ

メンテナンスの具体的な理由や再開時期については、公表されていません。
ドコモ側が一方的に楽天カードを停止しているわけではなく、双方で協議した結果らしいです。

ドコモオンライン手続きでは楽天カードが支払い先に設定できない!

ドコモのオンライン手続きで、楽天カードを支払い先に設定することができません。

>>楽天カードを利用できないオンライン手続き
・新規契約時の支払い先に楽天カードを設定する
・他社から乗り替え時の支払い先に楽天カードを設定する
・既存ユーザーの支払い方法を楽天カードに変更する

支払い先に設定できるクレジットカード

ドコモオンライン手続きで、支払い先として設定できるクレジットカードは以下の通りです。
契約者本人のクレジットカードであることが前提です。

>>「本人認証サービス(3Dセキュア2.0)」設定済みの下記カード
・dカード
・UCカード
・JCBカード
・MUFGカード
・DCカード
・NICOSカード
・三井住友カード
・アメリカン エキスプレスカード
・ダイナースクラブカード
・セゾンカード
・オリコカード
・イオンカード
・ジャックスカード
・ティーエスキュービックカード
・ライフカード
・日専連カード
・セディナカード
・セディナ(OMC)カード
・アプラスカード

オンライン専用プランahamoも楽天カード不可

オンライン専用プランのahamo(アハモ)も同じく「楽天カードはメンテナンスの中のため利用できない」と記載されています。

しかもahamo(アハモ)は、ドコモショップ店頭で手続きすることができません。

ahamo(アハモ)はオンライン専用プランであるため、支払い先の変更も全てオンラインでしか設定することができず、支払い先として楽天カードを設定することができません。

メンテナンスが改善されない限り、楽天カードでahamoの月額料金を支払うことはできません。

参考ahamo(アハモ)支払い方法を解説|利用できる支払先や締め日について解説

続きを見る

店頭では楽天カードの支払い設定が可能

楽天カードの支払い設定は、オンラインで停止されているものの、店頭や郵送での手続きであれば支払い先を楽天カードに設定することは可能です。

わざわざ店頭まで出向いて、支払い設定をするのも手間がかかるため、早くオンライン手続きで支払い先として設定できればいいですね。

オンライン手続きで対象外のクレジットカードを支払い先にしたい場合、店頭や郵送で設定することもできる可能性があるため事前に問い合わせてみましょう。

まとめ

ドコモのオンライン手続きにて「楽天カード」を支払い先として設定することができなくなっています。

ドコモ側と楽天側が協議の上、何らかの理由によってオンライン手続きのみ停止とされています。

しかし、店頭では「楽天カード」を支払い先として設定することが可能なため、面倒ではありますが店頭で手続きすれば楽天カードで支払いすることが可能です。

オンライン専用プランのahamo(アハモ)は元々店頭では手続きすることができないため、メンテナンスが改善されない限り「楽天カード」で引き落としすることはできません。

支払い先に、希望しているクレジットカードが使えないということも、他社へ乗りかえる決め手のひとつにもなりかねません。

auやソフトバンクでは、オンライン手続きでも「楽天カード」を支払い先として設定することは可能なため、早急に改善されることを願います。

-通信料
-