キャッシュレス決済 通信料

ahamo(アハモ)支払い方法を解説|利用できる支払先や締め日について解説

広告

※本ページはプロモーションが含まれています。

ahamo(アハモ)で登録できる支払い方法や、対象となる支払い先について解説します。

また、毎月の利用料金の締め日や引落し日などに関しても解説します。


ahamo(アハモ)利用できる支払い方法

ahamo(アハモ)の支払い方法として設定できるのは、クレジットカードか口座振替の2種類です。

格安スマホキャリアの一部では、支払い先がクレジットカードしか対応していないキャリアもあります。
ahamo(アハモ)は、口座振替にも対応しているため、クレジットカードを持っていない人でもahamo(アハモ)の契約が可能です。

ahamo(アハモ)支払い先対応クレジットカード

ahamo(アハモ)で対応しているクレジットカードは以下の通りです。(2024年5月31日時点)

対応しているクレジットカード
dカード・UCカード・JCBカード・VISAカード・MasterCard・アメリカンエキスプレス・MUFGカード・DCカード・NICOSカード・三井住友カード・セゾンカード・ダイナースクラブカード・オリコカード・楽天カード・イオンカード・TS3カード・ライフカード・日専連カード・セディナカード・ジャックカード・アプラスカード


ahamo(アハモ)で支払い先として登録できるクレジットカードは、契約者本人名義のクレジットカードのみです。
配偶者や家族名義のクレジットカードは、支払い先として登録することができません。

ahamo(アハモ)支払い先対応口座振替

ahamo(アハモ)の対応している口座振替は、ある程度の主要銀行には対応しているものの、ネット銀行は少ない印象です。

ネット銀行は、スマホやPCなどから振込みや残高確認ができ、条件によってはATM手数料などが無料となるなど便利でおトクに利用できるため、実店舗のある銀行よりもネット銀行を利用されている方も多いのではないでしょうか。

対応しているネット銀行が少ないため、希望する銀行口座で引き落としができない可能性もあります。

対応しているネット銀行
・楽天銀行
・イオン銀行
・GMOあおぞらネット銀行
・あおぞら銀行
・ソニー銀行
・auじぶん銀行


ahamo(アハモ)で支払い先として登録できる銀行口座は、契約者本人名義の銀行口座のみです。
配偶者や家族名義の銀行口座は、支払い先として登録することができません。


利用可能なクレジットカード・金融機関口座 | サポート | ahamo

ahamo(アハモ)締め日と引落し日

ahamo(アハモ)は、毎月1日~月末締めで、翌月の月末に銀行口座から引き落としとなります。

支払い方法をクレジットカードで登録している方は、クレジットカード会社の締め日・引落し日によってそれぞれ異なります。

ahamo(アハモ)請求書払いはできない

ahamo(アハモ)では、請求書払いを選択することはできません。

基本的には、クレジットカードもしくは口座振替の設定をする必要がありますが、何らかの事情で支払い先で引き落としができなかった場合は請求書が発行されます。

契約住所に送付され、請求書発行手数料165円(税込)がかかります。

引き落としができなかった場合は翌月15日に再振替

口座振替の引き落とし日は、利用した月の翌月の末日となります。
口座振替で引き落とし日に残高不足等で引き落としができなかった場合は、翌月の15日に再振替されます。

また、支払い先として設定したクレジットカードや口座振替が利用できなかった場合は、請求書が発行され契約住所へ送付されます。請求書が発行された場合は、別途発行手数料165円(税込)がかかります。

再振替時にも引き落としができなかった場合は、回線の利用停止となる可能性があるため注意が必要です。

ドコモからの切替えは支払方法引き継ぎできる

ドコモからahamo(アハモ)に切り替える場合は、ドコモの支払い方法を引き継ぐことが可能です。

ドコモで請求書払いをされている場合やデビットカードの支払いをしている場合やahamo(アハモ)で対応していない支払い先である場合は、ahamo(アハモ)に切り替える前に口座振替もしくはクレジットカードで支払い方法を設定する必要があります。

しかし、ahamo(アハモ)で対応している支払方法としてクレジットカードと口座振替のみとされていますが、一部のデビットカードには対応しているとのことです。
ahamo(アハモ)では、対応しているデビットカードの詳細を公表しておらず、各デビットカード発行会社に問い合わせするよう促しています。

一部のデビットカードはご利用いただけます。 
お取り扱いの可否につきましては、デビットカード発行会社にご確認ください。

毎月の利用料金の支払いに、デビットカードは利用できますか? | よくあるご質問 | ahamo

クレジットカードやデビットカードで希望する支払い先が、ahamo(アハモ)に対応していないとされていたとしても支払い先として設定できる可能性はあるようです。

まとめ

ahamo(アハモ)の支払い方法について解説しました。

ahamo(アハモ)はクレジットカードと口座振替に対応していることから、クレジットカードを持っていない方でも乗りかえ先の候補として大きなメリットになるのではないでしょうか。

クレジットカードを持っている方は、毎月のahamo(アハモ)料金の支払い先にクレジットカードにすることでクレジットカードのポイントが貯まるため還元率の良いクレジットカードの利用がおすすめです。

参考高還元率クレカ|還元率1.2%リクルートカードがおすすめ!ポイント活用法やおトクに貯める方法を解説!

続きを見る

\高還元率1.2%のリクルートカードの入会特典最大6,000ポイント/

-キャッシュレス決済, 通信料
-