通信料

新旧プラン比較|ワイモバイル(Y!mobile)新料金プランはデータ増量で今よりおトクになる?新料金プランのメリットとは?

広告

※本ページはプロモーションが含まれています

2023年10月以降にワイモバイル(Y!mobile)の新料金プラン「シンプル2」が提供開始されました。

今回の料金プランの改定は、データ容量が大幅に増量されたプランで、データ容量をよく利用する方にとっては嬉しい料金プランとなるかもしれません。

しかし、今までの料金プランとどう違っておトクになるのか、新料金プランのメリットなど、ワイモバイル(Y!mobile)の新料金プラン「シンプル2」の料金プランについて解説します。

\他社からのりかえ+SIM契約でPayPayポイントもらえる!?/


ワイモバイル(Y!mobile)新料金プラン|シンプル2

ワイモバイル(Y!mobile)の新料金プラン「シンプル2」は、現在のプランよりもデータ容量が増量されており、使わなかった月は料金が安くなるといったシステムが追加されています。

Sプランは3GB→4GBMプランは15GB→20GBLプランは25GB→30GBへと大幅に増量されています。

さらに、M・Lプランに関しては、データ容量が月に1GB以下の場合は、最大割引適用で1,078円/月になります。
使わなかった月は勝手に割引されるといった、嬉しい仕組みが追加されています。

現行の料金プランは新料金プランが提供が開始となれば提供終了となり、現行の料金プランに新たに申し込むことはできなくなります。

通話オプションもグレードアップ「新通話オプション」

通話オプションも内容がグレードアップしたプランが用意されています。

「留守番電話プラス330円/月」「割込通話220円/月」「グループ通話220円/月」「一定額ストップ110円/月」がセットになった通話オプションです。

「だれとでも定額+」1回10分以内の国内通話無料:880円

「スーパーだれとでも定額+」24時間国内通話無料:1,980円

現行の通話オプションと比較すると、料金が110円アップしていますが、4つのオプションが110円で利用できると考えれば納得できる料金です。

ワイモバイル(Y!mobile)新旧料金プラン比較

ワイモバイル(Y!mobile)新旧料金プラン比較

新たに提供される新料金プラン「シンプル2」と現行の料金プランを比較すると、Sプラン88円・Mプラン88円・Lプラン308円と新プランの方が高くなっています。

しかし、MプランとLプランに関してはデータ容量が5GBも増量されているため、データ容量が必要な方にとっては嬉しいプランとなるのではないでしょうか。

割引条件「PayPayカード割」が新たに追加

割引適用条件に「PayPayカード割」が新たに追加されています。

毎月の料金をPayPayカードで支払いすれば187円割引されるといった内容です。

PayPayカードを利用していない方にとっては、187円料金がアップしてしまいますが、PayPayカードは年会費無料で持つことができるクレジットカードです。

スマホ決済できるPayPayと紐づけすれば、貯まったPayPayポイントを決済で利用することができるためPayPayカードを活用するきっかけにもなるのではないでしょうか。

まだPayPayカードを持っていない方は、年会費無料なのでワイモバイル(Y!mobile)の支払いのためにPayPayカードを作るのもありだと思います。

使わなかったら勝手に安くなる!1GB以下なら1,078円(税込)

MプランとLプランに関しては、月のデータ使用量が1GB以下の場合は最大割引適用で月額料金が1,078円(税込)と勝手に安くなります

データ使用量が1GB以下なら、Mプランが1,100円割引でLプランが2,200円割引となります。
1,078円(税込)は、「おうち光セット割」と「PayPayカード割」を適用していた場合の金額となります。

使う月と使わなかった月、月によって大幅にデータ使用量が変動する方にとって、勝手に安くなるのはありがたい仕組みです。

ワイモバイル(Y!mobile)メリット|新料金プランはデータ容量を重視した内容に

ワイモバイル(Y!mobile)の新料金プラン「シンプル2」は、データ容量を重視された料金プランといえます。
データ容量をたくさん利用する方にとって、メリットともいえる点について解説します。

ギガ単価は今より安い!実質的に値下げ

月額料金だけをみると88円~308円と値上がりしているように見えますが、データ使用量が大幅に増量しているため、最大割引を適用した場合、現行のシンプルプランよりもギガ単価が下がっているので、実質的な値下げだと考えることができます。

新)シンプル2 S新)シンプル2 M新)シンプル2 Lシンプル Sシンプル Mシンプル L
割引後料金1,078円2,178円3,278円990円2,090円2,970円
データ容量4GB20GB30GB3GB15GB25GB
1GBあたりの単価270円109円109円330円139円119円

速度制限が2段階

月間データ容量を超過した場合は、速度制限がかかります。
現行のプランであれば、月のデータ容量を超過した場合の通信速度は128kbpsだったものが、2段階式となります。

現行プランなら通信速度が128kbpsまで落ちていましたが、新料金プランの場合は128kbpsの速度になるまでにもう1段階速い速度で提供してくれるということです。

Mプランは、データ容量超過後は20~30GBまでなら1Mbpsの速度で利用することができ、さらに30GBを超過した場合は現行プランと同じ速度の128kbpsの速度になります。

2段階となったことで今までよりも速い速度で利用できるため、月間データ容量超過後でも高速通信を利用しなければ困ることはないでしょう。

1段階目の通信速度2段階目の通信速度
シンプル2 S4~6GBまで:300kbps6GB超:128kbps
シンプル2 M20~30GB:1Mbps30GB超:128kbps
シンプル2 L30~45GB:1Mbps45GB超:128kbps

オンラインストアは事務手数料無料

ワイモバイル(Y!mobile)のオンラインストアは事務手数料無料で手続きすることが可能です。

店頭で手続きすれば事務手数料3,850円(税込)が発生することも、オンラインストアであれば無料で手続きすることが可能です。


また、オンラインストアではタイムセールで端末が安く販売されているときもあるため、店頭よりもおトクに利用できることも。

\他社からのりかえ+SIM契約でPayPayポイントもらえる!?/

まとめ

ワイモバイル(Y!mobile)の新料金プラン「シンプル2」について解説しました。

最大割引が適用できれば、料金面も現行プランと大した差はなく、データ容量が大幅にアップしているため、データ容量をたくさん利用する方にとっては嬉しいプラン改定だといえます。

さらに、利用しない月は勝手に料金が安くなるという点も、ソフトバンク・ワイモバイル(Y!mobile)らしい変更点ですね。

UQモバイルでも2023年6月より新料金プランがスタートしていたので、それに合わせてワイモバイル(Y!mobile)も料金プランを新しくしたのでしょう。

ワイモバイル(Y!mobile)もUQモバイルも、au・ソフトバンクのサブブランドとして人気の高いキャリアのため、引き続き利用者にとって安くておトクな料金とサービスの提供を期待したいですね。

参考ワイモバイル(Y!mobile)料金プラン比較|UQモバイルとどっちがおすすめ?料金プランや違いを比較解説!おすすめできる人は?

続きを見る

-通信料