通信料

子供のスマホ制限方法!Android&iPhoneごとに制限やフィルタリング方法を解説!子供にスマホ持たせるならコレ必須!

広告

小学生からスマホを持たせる家庭が増えていますが、子供にスマホを持たせる場合は、スマホに夢中にならないように制限をかけたり、危ないサイトにアクセスしないようにフィルタリング設定は必須です。

スマホは便利な機能もたくさんありますが、ゲームや動画視聴など楽しめることも多いため、スマホに夢中になってしまったり、スマホ依存になってしまうことも多いんです。

そうならないためにも、機能制限やフィルタリング設定をして保護者が管理することが必要となります。

携帯電話キャリア毎にフィルタリングサービスが提供されており、料金も無料から有料と、設定できる内容も様々です。

「どんな制限ができるのか?」
「どんなフィルタリングサービスができるのか?」

子供のスマホに設定できる制限やフィルタリング設定の中から、よく利用されているサービスをご紹介します。


子供のスマホはフィルタリングや機能制限は必須!

子供のスマホはフィルタリングや機能制限は必須!

子供にスマホを持たせる場合、アプリに制限をかけたり危ないサイトにアクセスしないようにフィルタリング設定をすることは必須事項ともいわれています。

子供が安心してスマホを利用できるように、携帯電話販売事業者も、フィルタリングサービスを提供することが義務付けられています。

また、保護者も利用者が子供であることを申告する必要があり、お子さまの年齢にあった適切なフィルタリング設定や機能制限することが必要とされています。

機能制限
・指定したアプリを利用できないようにしたり利用時間を設定する
・設定した時間は利用できないようにする

フィルタリング設定
・危険な有害サイトにアクセスできないようにする

iPhone|ペアレンタルコントロール【無料】

iPhoneには、ペアレンタルコントロールというサービスが提供されており、使用制限をしたりインターネットへのアクセスを制限したりすることができます。

アプリのインストールや課金できないように設定

アプリ毎に利用可能時間の設定

標準アプリの利用可否を設定

成人向けサイトのアクセス制限やアプリの年齢制限を設定

Siriがインタネットの検索を提案しないように制限

Game Centerで知らない人と繋がらないように制限

スマホを利用できない時間帯を設定

上記に挙げた設定以外にも細かい設定ができるので、利用内容や子供に合わせてしっかりと制限をかけることができます。


インターネットのアクセス制限は、年齢別に設定することができませんが、許可するサイトと許可しないサイトを個別で設定することもできます。

インターネットアクセス制限に不安が残る場合は、キャリアが提供するフィルタリング設定と組み合わせるのもいいかもしれません。

iPhoneなら、ペアレンタルコントロールで各種制限を設定しておけば、無料で十分な設定ができるので、安心して子供にスマホを持たせることができます。

お子様の iPhone、iPad、iPod touch でペアレンタルコントロールを使う - Apple サポート (日本)

Android|Googleファミリーリンク【無料】

Androidの場合、Googleのファミリーリンクというサービスが提供されており、使用制限やインターネットのアクセス制限に加えて位置情報の設定をすることができます。

位置情報の確認

特定の場所に出発・到着したときに位置情報を通知

アプリの利用可否の設定

アプリの使用時間を設定

アプリのインストール、課金を制限

Webサイトの不適切なサイトの利用制限

スマホを利用できない時間帯を設定


設定しておいたエリアを出入したタイミングで通知してくれるので、子供が学校に到着したタイミングや、下校するタイミングなどで通知してくれるので、学校に無事に到着しているかなど確認することができます。

Webサイトの閲覧制限に関しては、年齢に合わせた設定ができないため、不適切なサイトが表示されてしまう場合もあります。
不安が残る場合は、キャリアが提供するサービスと組み合わせるといいかもしれません。

子供用のGoogleアカウントの作成し、親のGoogleアカウントに紐づけて子供のアカウントを管理することができ、親のスマホからいつでも操作することができます。

位置情報の確認や端末の利用制限がメインとなるGoogleファミリーリンクは、無料で利用することができるのでお子様のスマホがAndroid端末ならば、是非とも利用したいツールですね。

Google ファミリー リンク - お子様のオンラインでの安全を守る保護者向け管理ツール (families.google)


Googleファミリーリンクの詳しい利用内容や設定方法は、下記の記事で解説しています。

参考【画像付き】ファミリーリンク設定方法|子供のスマホ制限方法とフィルタリング設定の注意点について

続きを見る

参考ファミリーリンク端末が複数表示されている場合の対処法!機種変更後スマホが複数表示されている場合の旧端末削除方法!

続きを見る

iPhone&Android|キャリア提供フィルタリングサービスアプリ【無料※一部有料】

携帯電話販売事業者は、利用者が青少年である場合は原則としてフィルタリングサービスを提供すること、と義務づけられています。

そのため、フィルタリングサービスを携帯電話キャリア各社がそれぞれ提供しています。

・アプリ使用可否・時間制限
・スマホ利用の時間制限
・WEBサイト・アプリに年齢制限
・親のスマホからお子さまのスマホをロックする
※各キャリアによって若干の機能の違いはあります。

iPhone&Android|i-フィルター for マルチデバイス【有料】

i-フィルターは、デジタルアーツ株式会社が開発・発売しているフィルタリングサービスです。

「i-フィルターforマルチデバイス」は、Windows・iOS・Androidに対応しているため、機種変更してOSが変更になった場合でも継続して利用することができます。

1台用価格:366円(税込)/月 

3台用価格:798円(税込)/月

・アプリ使用可否・時間制限
・スマホ利用の時間制限(Androidのみ)
・WEBサイトに年齢制限
・利用状況の確認

iPhone&Android|Nortonノートンファミリー【有料】

Nortonは、パソコン向けセキュリティソフトで、「ノートンファミリー」というフィルタリング機能をスマホで利用することができます。

ウイルスや不正アクセス等から守るセキュリティソフトと、フィルタリング機能がセットになっています。

お子さまのスマホや、学習で使用するタブレットや、PCにもフィルタリング機能とウイルス対策をセットで行うことが可能です。

スマホ以外のPCなどにもフィルタリング機能を追加する場合は、3台用での契約がおすすめです。

1台用:4,180円/年

3台用:7,680円/年

・アプリの使用可否・管理(Androidのみ)
・スマホ利用の時間制限
・WEBサイト制限
・YouTubeで閲覧した動画を確認
・30日間の位置情報を確認

フィルタリングまとめ

お子さまのスマホを安心して持たせるために、フィルタリング設定や使用制限など、しっかりと管理することも大切ですね。

スマホを安く利用できるキャリアが多くなり、どのようなフィルタリングや使用制限があるのか、など事前に調べてからスマホを契約することをおすすめします。


まずは、無料で利用できるGoogleファミリーリンク、iPhoneのペアレンタルコントロールで設定し、利用内容や子供の年齢に合わせてキャリアのフィルタリング設定や有料のものを検討するといいでしょう。

-通信料