通信料

UQモバイル60歳以上は通話がオトク?おすすめできる方とは?実際にauから移行してみた料金はどうなった?

広告

※本ページはプロモーションが含まれています。

UQモバイルは60歳以上の方がオトクだと言われていますが、本当ににおトクになるのでしょうか?

60歳になる筆者の母が、auからUQモバイルへ移行しました。

同時に端末も新しく購入し、料金も以前より安くなったことを非常に喜んでいます。

そこで、実際に60歳以上でUQモバイルを利用するとおトクになるのか、UQモバイルの料金や、実際にUQモバイルへ移行した際の料金について解説していきたいと思います。


UQモバイル|60歳以上でも必ずおトクとも限らない

「60歳以上ならUQモバイルがおトクになる」と言われていますが、全ての60歳以上の方がおトクになるとは限りません。

筆者の母は60歳以上で、auからの切替えをしましたが、結果的にUQモバイルがおすすめでした。

筆者の母がUQモバイルがおすすめだった理由

・自宅セット割が適用できる固定回線を利用していた
・今よりも料金を安くしたかった
・機種にこだわりがないが新しくスマホを購入したかった

上記の理由であれば、60歳以上の方でなくても、もちろんおトクになります。

では、60歳以上の方がおトクになるといわれているのは、2点のおトクな特典があります。

60歳以上の方のおトクな特典

「通話放題1,980円/月」が1,100円割引で880円/月で利用可能

キャリアメール(220円/月)が無料で利用できる

「通話放題1,980円/月」が、1回10分の通話が無料になる880円/月と同額で利用できる特典で、かけ放題が必要な60歳以上の方はおトクになります。

さらに、自宅セット割が適用できれば、基本料金が安くなり、もっとおトクな条件で利用できます。

UQモバイル|60歳以上でUQモバイルがおすすめできる方

60歳以上の方の特典があるなら、是非ともUQモバイルでおトクに利用したいですよね。
60歳以上で、UQモバイルをおすすめできる方は以下に該当する方です。

60歳以上でおすすめできる方

自宅セット割が適用できる

通話をよく利用する

データ容量はあまり利用しない

何かあったときにショップで対応してもらいたい

自宅セット割が適用できると、月々の料金をかなり安く抑えることができます。

データ容量4GBまでなら、自宅セット割とauPAYカードお支払い割の適用で、1,078円/月で利用することがきます。

さらに、60歳以上の特典として「通話放題1,980円/月」が、1回10分の通話が無料になる880円/月で利用することができるので、「通話放題1,980円/月」を適用させたとしても1,958円/月で利用することができます。

ついうっかり長電話をしてしまう可能性がある方や、1ヶ月で18分以上通話する方はかけ放題を適用させることで、安心して利用することができます。

また、UQモバイルは全国のauショップでも取扱いをしているので、何か困ったことがあった場合は直接店舗で対面でのサービスを受けることが可能です。

オンラインでのやりとりに不安を感じている方にとっては対面でサポートを受けられることも安心材料となるのではないでしょうか。

UQモバイル|料金プラン

UQモバイルの料金プランは、3つのタイプから選択します。
必要であれば、この基本料金に通話オプションやその他のオプションを追加していくこととなります。

60歳以上の方は、「トクトクプラン」「ミニミニプラン」に申し込みし、通話オプションで「通話放題1,980円/月」を申込みすることで1,100円割引で880円/月で利用することができます。

hachico
hachico

「コミコミプラン」は60歳以上の特典は対象外ですが、1回10分の通話定額が標準で付いていて、通話放題は1,100円/月で追加することができます。



大手キャリアに比べると上記の基本料金でも安いのですが、自宅セット割が適用されるとさらに基本料金が割引されおトクになります。

新料金プランが2023年6月1日より提供開始され、新料金プランの詳細に関しては以下の記事で解説しています。

参考UQモバイル新料金プラン徹底解説!UQモバイルをおすすめできる人とは?自宅セット割がないと割高になる可能性?

続きを見る

参考事務手数料一覧|au・ドコモ・ソフトバンク契約事務手数料値上げ!大手4キャリアの各種事務手数料一覧

続きを見る

UQモバイル|割引オプション自宅セット割

ミニミニプラントクトクプランコミコミプラン
データ容量4GB1GB~15GB20GB
基本料金(割引適用前)2,365円3,465円3,278円
自宅セット割▲1,100円▲1,100円-
auPAYカードお支払い割▲187円▲187円-
~1GBデータ利用時-▲1,188円-
基本料金(割引適用後)1,078円/月990円~2,178円/月3,278円/月

自宅セット割とは、「auでんき」もしくは「対象のインターネットサービス」のいずれかに加入していることが条件で、UQモバイルの料金が1,100円/月割引され、おトクな料金で利用可能となります。

自宅セット割は、「auでんき」もしくは「対象のインターネットサービス」の契約者と同一性、同一住所であることを条件としていますが、UQモバイルの契約住所が同一ではなくても家族と証明できれば、自宅セット割の対象となります。

戸籍謄本などで、家族ということが証明できれば、離れて暮らす家族でも割引の対象となります。

hachico
hachico

「コミコミプラン」は、割引などがない料金プランのため自宅セット割も対象外です。

UQモバイル|オンラインショップで端末購入がおトク?

UQモバイルでは、オンラインショップで端末を購入することも可能で、店では実施していない様々なキャンペーンを実施しています。

オンラインで申し込みできる方は、店頭ではなくオンラインショップで乗り換え申し込みをする方がおトクになることが多いです。

オンラインショップで他社から乗り換え+端末購入で最大22,000円の端末値引きがあったり、auPAYへのチャージで特典をもらえたりと様々なおトクがあります。

\ オンラインショップで購入するとauPAY残高還元 /

オンラインショップでも分割購入可能

オンラインショップでは、店頭と同じように本体の購入方法は一括でも分割でも購入することが可能です。
購入方法は、「一括払い・24回払い・36回払い・48回払い」のいずれかから選択することができます。

私の母も、今まで利用していた端末を4年以上利用していたので、新しい端末を購入したいとのことだったので、UQモバイルのオンラインショップでiPhone12を購入しました。

UQモバイルのオンラインショップで購入した私の母の場合

・auで利用中の端末:iPhone7※4年以上利用

■購入当時のiPhone12 128GB価格:100,015円
■乗り換えのおトク割で-22,000円割引 ※増量オプションⅡ加入
■割引後78,015円を48回払いで1,625円/月 

※2022年7月15日よりApple製品の価格が円安の影響により改定されています。

UQモバイル|auからの移行は事務手数料無料

au・povo2.0・UQモバイル間での移行は、移行にかかる事務手数料は基本的に発生しません。

ただし、以下に該当する場合は、事務手数料3,850円(税込)が発生するため注意が必要です。

au⇔UQ間の移行と同時に移行先で端末を購入

povo1.0またpovo2.0からau/UQへ移行と同時に移行先で端末を購入

番号移行ではない、解約/新規契約

「au⇔UQ mobile沖縄間」および、「沖縄セルラー(au)⇔UQ mobile間」の移行

au/povoからUQへ番号移行の際に、エントリーパッケージを利用した場合

hachico
hachico

筆者の母がUQモバイルへ切り替えた時は、端末を同時購入しても事務手数料は発生しませんでした。
2023年4月20日に手数料が改定されたため、上記のような対応になりました。

【実録】UQモバイル移行後の母の料金はどうなった?

筆者の母は、auを利用しており、かけ放題とデータ容量1GB程度の利用で、家族割やスマートバリューの割引を適用させ、毎月約5,000円の支払いをしていました。

以前より、端末を新しくしたいと言っていたので、UQモバイルへ切り替えと同時にiPhone12を購入し、毎月の料金がかなり安くなりました。

UQモバイルへ切り替え後の料金

■UQモバイル料金プラン
・くりこしプランS+5G:1,628円
・自宅セット割▲638円
・かけ放題(24時間):770円※60歳以上特典
・基本料金合計 1,760円/月

■iPhone12 128GB(48回払い):1,625円/月

■基本料金+iPhone12分割代金合計:3,385円/月

■下取りiPhone7(郵送):約7,000円※auPAYへ後日チャージ


今までと利用内容は変わらず、さらに端末も新しく購入しても、auを使用していた頃より約1,600円程安くすることができました。
また、auからUQモバイルへ切り替えた際には、解約手数料や転出手数料も一切かかっていません。

「古い端末で毎月5,000円も払い続けていたのに、新しい端末にしてもなんで今までより安くなるの?」と母も喜んでいました。
さらに、iPhone7を下取りしてもらったので、約7,000円が後日auPAYにチャージされ、おトクな結果となりました。

端末を購入する場合は、機種変更より他社へ乗り換える方がおトクなケースが多いです。
端末の割引や、ポイント還元がされることも多いので、端末をおトクに購入するために他社へ乗り換えすることもアリだと思います。

まとめ

「60歳以上の方がUQモバイルへ切り替えるとおトクか」という点に関しては、必ずしもおトクになるとは限りません。

自宅セット割が適用されれば、基本料金がお安くなるので、自宅セット割が適用できる方は、60歳以上の方関係なくおすすめできると言えます。

また、auを利用している場合は、auのサービスをそのまま引継ぎできることも多く、利用方法を大きく変えることなくUQモバイルを利用することができるのではないでしょうか。

今のキャリアでどれぐらい支払いしているかを比較しながら、検討していただければと思います。

\ オンラインショップで購入するとauPAY残高還元 /

-通信料
-, , ,