通信料

ドコモ料金プランはおトクなのか?irumo(イルモ)eximo(エクシモ)ahamo(アハモ)比較!ドコモ割引がなければ割高に?

広告

NTTドコモは2023年6月20日に2つの新料金プランを発表し、2023年7月1日から「irumo(イルモ)」「eximo(エクシモ)」の2つの新料金プランが提供されています。

ドコモは、「irumo(イルモ)」「eximo(エクシモ)」「ahamo(アハモ)」の3つのプランから選択することとなります。

「irumo(イルモ)」は、低価格でユーザーにとってわかりやすい選択肢を提供しているようにも見えますが、本当におトクなのでしょうか?

ドコモの料金プラン「irumo(イルモ)」「eximo(エクシモ)」の2つの新料金プランの解説と、「ahamo(アハモ)」と他社との比較も交えて解説します。

※本ページはプロモーションが含まれています

irumo

ドコモの新料金プラン|2つのタイプから選べる

ドコモの新料金プランは、低容量から中容量に対応している「irumo(イルモ)」鄭容量から無制限に対応している「eximo(エクシモ)」の2つが提供されます。

ドコモは、この2つの料金プランと現在提供中の「ahamo」を加えた3つのプランを基本として提供していくこととしています。

「irumo(イルモ)」「eximo(エクシモ)」の2つの新料金プランが提供開始となるにあたって、現在提供している「ドコモのギガプラン」が2023年6月30日をもって新規申し込みの受付が終了となりました。

2023年6月30日で終了「ドコモのギガプラン」

■5Gギガホプレミア
■5Gギガライト
■ギガホプレミア
■ギガライト

参考ドコモ料金プランはおトクなのか?irumo(イルモ)eximo(エクシモ)ahamo(アハモ)比較!ドコモ割引がなければ割高に?

続きを見る

「irumo(イルモ)」低価格重視の方向けのプラン

「iruma(イルモ)」は、価格重視の方向けで、低容量から中容量のデータ量で十分間に合う、という方が低価格で利用できるプランです。

毎月の利用料金は「0.5GB」「3GB」「6GB」「9GB」の4つのデータ容量から選択でき、割引を最大限に適用できれば、550円/月~2,090円/月の低価格で利用することができます。

引用元:ドコモ料金プラン

通話に関しては、22円/30秒で従量課金されるため、国内通話24時間無料の「かけ放題オプション1,980円/月」もしくは国内通話5分通話無料の「5分通話無料オプション880円」を追加することも可能です。

「iruma(イルモ)」ユーザーのサポートに関しては、一部有料ですが、店頭でのショップサポートを受けることも可能です。

参考ドコモショップのデータ移行は有料?店頭の有料サポートの料金は?無料でできるデータ移行方法を解説!

続きを見る

「eximo(エクシモ)」無制限で段階性プラン

「eximo(エクシモ)」は、3段階の料金設定となっており、無制限で利用したい方や月々の利用量にムラがある方におすすめのプランです。

「eximo(エクシモ)」は、無制限で利用したい方向けのプランですが、3段階の料金設定となっているので、使わない月は勝手に安くなります。

「ファミリー割引」が対象回線となるため、家族がドコモであれば家族間通話が無料となります。

データ容量は「~1GB」「1GB~3GB」「3GB~無制限」と3段階で、使った容量に応じて料金が変わります。

引用元:【eximo(エクシモ)】ギガを使った分に応じて支払えるプラン| 料金・割引 | NTTドコモ (docomo.ne.jp)

通話に関しては、「irumo(イルモ)」同様に、22円/30秒で従量課金されるため、国内通話24時間無料の「かけ放題オプション1,980円/月」もしくは国内通話5分通話無料の「5分通話無料オプション880円」を追加することも可能です。

「eximo(エクシモ)」は、上限設定オプションを利用することができるため、好きな段階でデータ量の上限を設定することが可能です。
「今月は無制限で使いすぎたから、来月はあまり使わないように1GB~3GBまでにしよう」というように、データ量の上限を決めて使いすぎをコントロールすることができます。

「eximo(エクシモ)」は、各映像配信サービスのサブスクを利用するとdポイントが還元される「爆アゲ セレクション」の対象となります。

「eximo(エクシモ)」ユーザーのサポートに関しては、一部有料ですが店頭でのショップサポートを受けることが可能です。

参考irumoとahamoの違いは?どっちがおトク?irumoイルモとahamoアハモの7つのポイントで比較!

続きを見る

「irumo(イルモ)」通信品質の安定性は大丈夫か?

「irumo(イルモ)」の通信速度に関して、「eximo(エクシモ)」「ahamo(アハモ)」と同等とされていますが、このような注意書きがされています。

通信混雑時・大量通信時などに他の料金プランよりも先に通信速度の制限を実施する場合があります。

料金・データ通信量 | irumo (docomo.ne.jp)

この注意書きを読み解くと、動画視聴などのデータ容量を多く消費する通信をした際の画質の低下や、混雑時には「eximo(エクシモ)」「ahamo(アハモ)」を優先するということです。

利用状況によって異なるため、何とも言えませんが、「irumo(イルモ)」の通信速度制限が先に行われるのであれば、通信品質の安定性に不安が残ります。

また、「irumo(イルモ)」の「05GB」容量に関しては、データ容量をあまり利用されない方向けのため通信品質は、「irumo(イルモ)」の他の容量に比べると品質は劣ります。

「0.5GB」の通信速度は送受信最大3Mbpsとなります。また、エリアに関わらず、4G(LTE)ネットワークでのご利用となります。

料金・データ通信量 | irumo (docomo.ne.jp)

「irumo(イルモ)」の「05GB」では、Wi-Fi環境以外で利用するとあっという間にデータ容量の上限に達してしまうので、Wi-Fi環境メインで利用すると考えたほうが良いでしょう。

「irumo(イルモ)」「eximo(エクシモ)」「ahamo(アハモ)」比較

今後のドコモの主力プランとなる「irumo(イルモ)」「eximo(エクシモ)」「ahamo(アハモ)」の3つのプランについて比較してみます。

参考ドコモirumo(イルモ)料金安い?Y!mobile・UQ mobile徹底比較!irumoのメリット・デメリットと注意点とは?

続きを見る

とにかく安く利用したいなら「irumo(イルモ)」

料金面でお安くしたいなら「irumo(イルモ)」がおすすめです。

0.5GBの容量であれば、ドコモの割引サービス関係なく550円で利用することができます。

お子さまとの連絡用に持たせたい場合や、データ容量をあまり使用しないユーザーやシニアの方におすすめできます。

その他の容量であれば、割引サービスの対象となる「dカードお支払割」「ドコモ光セット割」を適用できるなら、お安い料金となるためおすすめです。

割引サービスが適用されない場合の料金は、他社と比較するとおトク感は感じられません。


「割引適用が難しい。でもデータ容量は小容量でいい」という方は、「irumo(イルモ)」よりも他社を検討すべきです。

20GB未満なら「ahamo(アハモ)」がおトク

「eximo(エクシモ)」と「ahamo(アハモ)」を比較すると、「ahamo(アハモ)」の方がおトク感があります。

割引サービスが全て適用されていることを前提として考えても、「ahamo(アハモ)」は20GBで2,970円/月で利用できるのに対して、「eximo(エクシモ)」の1GB~3GBで3,278円/月という割高感があります。

「ahamo(アハモ)」に無制限プランはありませんが、80GB追加できる「大盛りオプション1,980円/月」があるため、オプションを追加すると100GBで4,950円/月で利用できることになります。

しかも「ahamo(アハモ)」なら、5分通話無料も標準で付いているため、5分以内で通話を終了すれば通話料金も追加で発生することはありません。

「ahamo(アハモ)」と比較すると、「eximo(エクシモ)」のメリットがあまり感じられないのですが、「eximo(エクシモ)」は店頭でのサポートを受けることができるため、オンラインでの操作が苦手な方や対面で説明をきちんと聞きたい方にとっては「eximo(エクシモ)」がおすすめです。

「ahamo(アハモ)」は、店頭サポートがなく、全て自分自身でオンライン操作する必要があります。


「自分自身でオンライン操作もできるし、ある程度は使うけど毎月20GBで十分」
「普段は20GBで十分だけどたまに20GB超えてしまう」

という方は「ahamo(アハモ)」がおすすめです。

「ahamo(アハモ)」なら5分通話無料も標準でついている上、料金面でも「eximo(エクシモ)」より安いです。

使いたい月だけ80GB追加できる「大盛りオプション1,980円/月」を追加する方がおトクです。



ドコモの割引適用できない場合は「ahamo(アハモ)」か他社を検討する

「irumo(イルモ)」「eximo(エクシモ)」は、割引サービスの対象となる「dカードお支払割」「ドコモ光セット割」を適用できなければ「ahamo(アハモ)」もしくは他社を利用するほうがおトクです。

楽天モバイルを例にあげてみると、楽天モバイルも段階性プランで、20GBを超過後は3,278円で無制限となります。

また、あまり使わなかった月でも3GBで1,078円で、ドコモのように割引適用条件は一切ありません。

楽天モバイルなら、店頭サポートも受けることも可能で料金プランも1つしかないためわかりやすいです。

しかも新規契約や乗りかえにかかる事務手数料は、店頭でもオンラインでも無料となるため初期費用も抑えることが可能です。

\ 最新のiPhoneが最安値で購入できる!さらに楽天ポイントもらえる /

まとめ

ドコモの料金プラン「irumo(イルモ)」「eximo(エクシモ)」について解説しました。

料金プランの割引サービスとなる「dカードお支払割」「ドコモ光セット割」の条件をクリアしている方にとっては、現行のプランよりはお安く利用できる場合もあるためおトクになる可能性はあります。

しかし、割引サービスの条件をクリアしていない方からすれば、割引サービス対象となる「dカードお支払割」「ドコモ光セット割」の条件をクリアするには少しハードルが高いように感じます。

低価格で利用できる「irumo(イルモ)」0.5GBプランなら、割引適用条件なしで550円/月で利用できるため、お子さまとの連絡用に持たせたい場合や、データ容量をあまり使用しないユーザーやシニアの方に需要がありそうです。

ドコモの料金プラン「irumo(イルモ)」「eximo(エクシモ)」を利用されている方の意見や、今後の他社の動向などと比較しながら検討してみてください。

-通信料