通信料

【他社比較】日本通信sim安すぎる格安スマホ!料金プランや特徴を解説!日本通信simをおすすめできる方とおすすめできない方とは?

広告

月額290円から利用できる日本通信SIMが安すぎるとジワジワと人気を集めています。

「基本料金が月額290円でもオプション料金が高いんじゃないの?」と疑いたくもなる安さですが、日本通信SIMは、オプション料金も他社と比べると安く利用できる格安SIMです。

通信回線もドコモ回線を利用しているため、安定した通信で利用できるため、安く利用したい方におすすめです。

そこで、日本通信SIMをおすすめするポイントについて解説します。

スマホをできるだけ安く利用したい方、子供のスマホを必要最低限の料金で持たせたい方におすすめです。


日本通信SIMとは?

日本通信SIMは、日本通信株式会社が提供しているサービスです。

日本通信株式会社は、1996年に創業してから、格安でサービスを提供するMVNOを生み出してきた会社です。

利用する回線は、ドコモ回線を利用しているので、通信環境も問題なく利用できる格安SIMです。

日本通信SIMでは、「お客様にとって合理的な携帯料金プランに務める」ということを考え、格安で利用できる「合理的プラン」を提供しています。

特に、「合理的シンプル290プラン」は月額290円という安さで、1GBのデータ容量と音声通話が利用できるため、安くスマホを持ちたい方におすすめです。

対応SIMeSIM または SIMカード
対応ネットワークドコモ LTE(4G) / 5G

参考【爆安】月額290円の格安SIMは子供のスマホにおすすめ!キッズ携帯よりも安くスマホが利用できる日本通信SIMとは?

続きを見る

「合理的シンプル290プラン」が安すぎる!

「合理的シンプル290プラン」が安すぎる!

日本通信SIMの1番格安なプラン「合理的シンプル290プラン」が、格安SIMキャリアの中でも群を抜いて安いです。

月額290円「合理的シンプル290プラン」の特徴

日本通信SIMの「合理的シンプル290プラン」は、月額290円の基本料で1GBのデータ容量と音声通話が付いています

合理的シンプル290プラン
基本料金290円
データ容量1GB
通話料金11円/30秒
追加データ1GB/220円
通話オプション・通話5分かけ放題オプション/390円
・月70分無料通話オプション/390円
・通話かけ放題オプション/1,600円

通話料金は、11円/30秒の従量課金ですが、通話オプションを追加することも可能です。
+390円で5分かけ放題か70分無料通話のどちらかをつけるか、+1,600円でかけ放題にすることも可能です。

他社では、10分かけ放題で880円というところが多く、+390円で5分かけ放題を追加できるのは、他社と比べても安いです。

留守番電話:330円 キャッチフォン:220円

上限設定で使いすぎを防止できる

日本通信SIMの「合理的プラン」は、各料金プラン毎にデータ容量が決められていますが、基本料金以上のデータ容量の上限設定をすることができます。

データ容量の追加チャージは、220円/1GBです。

例えば、「合理的シンプル290プラン」で上限を10GB(290円/1GB+1,980円/9GB=2,270円)に設定していても、実際に使ったデータ量が3.8GBの場合、請求される金額は950円(基本料金290円/1GB+660円/3GB)となります。

上限設定した金額で請求されるのではなく、実際に利用したデータ量(1GBあたり220円)に基づいて請求されます。

データ容量の上限設定は、基本料金以上のデータ容量を利用するための上限設定です。


実際に利用したデータ容量が、基本料金以下のデータ容量だった場合は、基本料金の請求に変わりはありません。

例えば「合理的みんなのプラン」10GBで、通信したデータ量が10GB未満の場合は、データ量に基づいた請求ではなく、月額基本料(1,390円)の請求となります。

hachico
hachico

データ容量の上限値を越えた場合は、低速度での通信となります。

子供にスマホを持たせるなら「合理的シンプル290プラン」で、データ容量の上限設定をする方が毎月の請求金額も安く済ませられる可能性がありますね。

データ容量の上限設定ができるなら、毎月の請求もある程度コントロールすることも可能なので、利用内容に応じて上限設定ができれば、安心して持たせることができますね。

日本通信SIMを申込み時に上限設定を決める項目がありますが、開通後に上限設定を再度確認しておくことをおすすめします。

【他社比較】日本通信SIMは他社よりどれだけおトクなの?

日本通信SIMは、他社と比べてどれだけ安いのか、どれだけおトクなのか比較してみましょう。

追加データ容量も220円/1GBと格安

国内通話料金も11円/30秒と安い

標準で無料通話が付いてくる

追加データ容量も220円/1GBと格安

データ容量を追加する際のチャージ料金も220円/1GBと、他社と比べても安いです。

他社でデータ容量を追加チャージする際は、550円/1GBが一般的ですが、日本通信SIMは220円/1GBと安く済みます。

合理的シンプル290プラン合理的みんなのプラン合理的30GBプラン
基本データ容量1GB10GB30GB
追加データ1GBあたり220円
最高100GBまで追加可能
1GBあたり220円
最高30GBまで追加可能
1GBあたり220円
最高50GBまで追加可能

キャリア追加チャージ料金
au・605円/0.5GB・1,100円/1GB・3,300円/3GB・5,500円/5GB
ソフトバンク・605円/0.5GB・1,100円/1GB
ドコモ・1,100円/1GB
LINEMO・550円/1GB
ワイモバイル・528円/0.5GB
povo・330円/24時間・390円/1GB・990円/3GB
・2700円/20GB・6,490円/60GB・12,980円/150GB
ahamo・550円/1GB
・80GB追加+1,980円/月
UQモバイル◆5G対応料金:0.5GB/605円・1GB/1,100円・3GB/3,300円・5GB/5,500円
◆4Gプラン:・0.1GB/220円・0.5GB/550円
日本通信SIM・220円/1GB
HISモバイル・自由自在プラン/データ定額440:200円/1GB
・ステッププラン/格安かけ放題プラン/格安弐拾プラン:275円/1GB
mineo・55円/100MB
イオンモバイル・528円/1GB
楽天モバイル無制限

標準で無料通話が付いてくる

「合理的みんなのプラン」と「合理的30GBプラン」は、標準で無料通話が付いています。

「通話5分かけ放題」「月70分無料通話」どちらか好きな方を選ぶことが可能です。

hachico
hachico

他社は従量課金制が多いので有料で通話オプションを追加しなくてはならないので、標準で無料通話が付いているのは嬉しいポイントですね。

「合理的シンプル290プラン」は、無料通話が付いていまでんが、通話定額オプションを390円から追加することが可能です。

合理的シンプル290プラン合理的みんなのプラン合理的30GBプラン
無料通話なし■どちらか選択制
・通話5分かけ放題
・月70分無料通話
■どちらか選択制
・通話5分かけ放題
・月70分無料通話
通話定額
オプション
・通話5分かけ放題オプション(+390円)
・月70分無料通話オプション(+390円)
・通話かけ放題オプション(+1,600円)
・通話かけ放題オプション(+1,600円)・通話かけ放題オプション(+1,200円)


他社の通話オプションは、10分かけ放題880円~が一般的で、日本通信SIMは390円から通話定額を追加することができるため、こちらも他社よりは安く済ませることができます。

通話料金
au・ドコモ・ソフトバンク・5分通話かけ放題+880円 ・24時間かけ放題+1,980円
ahamo・24時間かけ放題+1,100円
UQモバイル・10分通話かけ放題+880円 ・24時間かけ放題+1,980円
・月60分無料通話オプション+660円
ワイモバイル・10分通話かけ放題+880円 ・24時間かけ放題+1,980円
povo・LINEMO・5分通話かけ放題+550円 ・24時間かけ放題+1,650円
日本通信SIM・5分通話かけ放題+390円 ・24時間かけ放題+1,600円
・月70分無料通話オプション+390円
HISモバイル・10分通話かけ放題+935円
mineo・10分通話かけ放題+550円 ・24時間かけ放題+1,210円
・月10分無料通話オプション+110円
イオンモバイル・5分通話かけ放題+550円 ・10分通話かけ放題+935円
・24時間かけ放題+1,650円
楽天モバイル専用アプリからの発信で国内通話無料

国内通話料金も11円/30秒と安い

「合理的シンプル290プラン」は、無料通話が付いていないため、通話料金は従量課金となります。

その他のプランでも、無料通話以上の通話をした場合は、11円/30秒の通話料金が請求されます。

他社の通話料金は22円/30秒とされているキャリアが多い中、日本通信SIMの通話料金は11円/30秒と他社の半額程度で利用可能です。

通話料金
au・ドコモ・ソフトバンク22円/30秒
UQモバイル・ワイモバイル・ahamo・povo・LINEMO22円/30秒
日本通信SIM11円/30秒
HISモバイル9円/30秒
mineo10円/30秒
イオンモバイル11円/30秒
楽天モバイル専用アプリからの発信で国内通話無料


「合理的シンプル290プラン」で、毎月約9分以上通話される場合は、通話定額オプションのいずれかを追加するほうがお安く済むため、毎月の通話料金を想定しオプション追加を検討しましょう。

日本通信SIMおすすめできる方

日本通信SIMの「合理的プラン」をおすすめできる方は、以下の通りです。

おすすめできる方

・料金を安く利用したい方
・データ使用量に応じて最低限の料金で利用したい方
・スマホに関することはある程度自分で解決できる方

日本通信SIMの「合理的プラン」は、利用料金が他社と比べても安く、データ使用量に基づいた請求となるため、使った分だけの支払いをすることが可能になります。

利用するデータ容量に応じて、「合理的プラン」の基本料金を選択し、予めデータ容量の上限設定しておけば、最低限の料金で支払うことができるので、安く利用したい方におすすめです。

また、日本通信SIMは店舗がなく、Webで申し込みするため、開通手続きなどの設定を自分で出来る方の利用がおすすめです。

利用していく中で、故障やトラブルなど困ったことがあった場合は、電話やチャットでの問い合わせが基本となります。
そのため、何かトラブルがあったときに、ある程度自分で解決できる方の利用がおすすめです。

日本通信SIMおすすめできない方

日本通信SIMの「合理的プラン」をおすすめできない方は、以下の通りです。

おすすめできない方

・データを無制限で利用したい方
・データ容量を翌月に繰り越したい方
・ショップスタッフに相談しながら決めたい方

日本通信SIMの「合理的プラン」は、利用料金が他社と比べても安いですが、無制限ではないため、無制限で利用されたい方には不向きなプランとなります。

また、毎月のデータ容量が余ってしまった場合は、翌月に繰り越すことはできません。

日本通信SIMは、店舗がなく、手続きに関することは全て、Webで申し込みするため、Webでの操作が苦手な方やスタッフに相談しながら進めていきたい方にはおすすめできません。

スマホに関することは、誰かに相談しなければ、わからない・不安だという方は、近くに店舗があるキャリアを利用することをおすすめします。

まとめ

「毎月の料金を安くしたい」「毎月データ容量を余らせている」「子供に必要最低限の料金でスマホを持たせたい」というお悩みがある方は、一度日本通信SIMを利用してみてはいかがでしょうか。

参考ファミリーリンク端末が複数表示されている場合の対処法!機種変更後スマホが複数表示されている場合の旧端末削除方法!

続きを見る

-通信料
-