通信料

auキッズ携帯mamorino6(マモリーノ6)比較!mamorino5と料金やスペックの違いを解説!どっちがおすすめ?

広告

※本ページはプロモーションが含まれています

4年ぶりにauから、キッズ携帯mamorino6が発売され、auのキッズ携帯は「mamorino6」と「mamorino5」の2種類から選択することが可能です。

mamorino6は、大切なお子さまを守るための安心安全なキッズ向け携帯として「全国子ども会連合会」推奨商品としても認定されました。

auのキッズ携帯をお子様に持たせる際、mamorino6とmamorino5、「どちらを持たせるべきか?」「どこがどう変わったのか?」気になりますよね。

2023年2月10日に発売されたmamorino6とmamorino5との違いや料金プランなど解説します。

\初回30日間無料! 毎月利用できるおトクなクーポンも利用できる /


auキッズ携帯mamorino6|mamorino5とのスペック比較

auキッズ携帯mamorino6|mamorino5とのスペック比較

引用元:auHP

mamorino6は、旧モデルのmamorino5と比べると、スリムな印象となり、大きな違いとしてはカメラが付いたことです。

メインカメラとインカメラの両方が付き、防犯ブザーを鳴らすと自動的にカメラで撮影し、撮影画像と位置情報を保護者の方へ送信される機能も備わっています。
カメラの利用については、保護者の方でカメラを利用しない設定にすることも可能です。

mamorino6mamorino5
サイズW55×H105×D14.1mmW56×H99×15.5mm
重量101g105g
充電時間TypeC共通ACアダプタ02:約130分共通ACアダプタ05:約140分
ディスプレイサイズ3.4インチ2.8インチ
防水IPX5/IPX8IPX5/IPX8
メインカメラ画素数約500万画素-
サブカメラ画素数約200万画素-
アドレス帳登録件数50件50件
防犯ブザー
簡易留守録-
+メッセージ-

「安心ナビ」は保護者が他社でも利用できる?

保護者(探す側)が他社契約の場合、お子さま(探される側)の端末によっては利用できる場合があります。
「安心ナビ」を設定する際に、保護者(探す側)とお子さま(探される側)で「パートナー登録」をする必要があり、「パートナー」登録が他社契約ではできない端末があります。

お子さまがmamorinoシリーズをご利用の場合、保護者の方が他社契約を利用されている場合は「安心ナビ」を利用できません。「安心ナビ」ではなく「居場所通知」機能を利用するようにしましょう。

「安心ナビ」が利用できない端末
・お子さま(探される側):iPhone・mamorino Watch・mamorinoシリーズ・3Gケータイ

参考データ移行|iPhoneデータ移行クイックスタートが超簡単!自分でできる簡単な3つのデータ移行方法と手順をご紹介

続きを見る

参考【他社OK】親が他社・格安スマホならmamorino(マモリーノ)のGPSを活用すべし・auキッズ携帯mamorino(マモリーノ)料金や仕様内容・おすすめ内容を紹介!

続きを見る

auキッズ携帯mamorino6|mamorino5にはない新機能

mamorino5にはない新しい新機能についてご紹介します。

「防犯ブザー」:GPSとカメラ撮影で位置情報を送信

「学校モード」:学校内ではマナーモードになり小学校への持ち込みに配慮した設定

「おうちWi-Fi通知」:自宅のWi-Fiを検知して在宅の確認ができる

「+メッセージ」:登録した相手とLINEのように使えるメッセージサービス

mamorino5と共通機能

■「居場所通知」:位置情報を確認
■「出かけるよアラーム」:習い事などの出発時間に近づいたらアラームでお知らせ
■「出ないときガイド」:お子様が電話に出ない時に、保護者の方宛に自動で「居場所通知」「着信自動応答」のSMSを送信
■「着信自動応答」:自動で電話を応答にさせる
■「電池残量通知」:電池残量が少なくなると保護者の方へSMSでお知らせ

参考auキッズ携帯マモリーノ(mamorino)本体一括1円で購入できる?マモリーノ6とマモリーノ5どっちを購入すべき?

続きを見る

参考【他社OK】親が他社ならマモリーノ「居場所通知」でGPS検索がおすすめ|他社でもGPS検索が利用できるキッズ携帯はどれ?

続きを見る

■「防犯ブザー」GPSとカメラ撮影で位置情報を送信

mamorino6にカメラが搭載されたことにより、防犯ブザーを鳴らすと自動でカメラ撮影をし、撮影画像を位置情報と一緒に緊急連絡先へ送信される仕様となりました。

mamorino5では、カメラが搭載されていなかったので位置情報のみ送信される仕様でした。

カメラ撮影された画像が送信される条件としては、mamorino6と緊急連絡先が「+メッセージ」を利用している場合です。

「+メッセージ」を利用していない、利用できない場合は、撮影画像は送信されないのでご注意ください。

■「学校モード」学校内ではマナーモードになり小学校への持ち込みに配慮した設定

mamorino6では「学校モード」というマナーモードに設定することが可能です。

お子さま自身で設定することができ、「学校モード」にすると画面が真っ暗になり、疑似的な電源オフとなります。

着信音等も鳴らなくなるため、学校などで音が鳴ると困るときに設定するモードです。

「学校モード」をオンオフにする → 電源ボタンを3秒以上長押し

「学校モード」が解除される場合

■防犯ブザーを鳴らしたとき
■緊急速報メールを受信したとき
■緊急連絡先からSMSで本文に「学校モードオフ」と入力し送信したとき

■「おうちWi-Fi通知」自宅のWi-Fiを検知して在宅の確認ができる

お子さまが帰宅したときに、自宅のWi-Fiのアクセスポイントを検知して、緊急連絡先へメッセージが送信されることで、帰宅したかを確認することができます。

「おうちWi-Fi通知」設定をオンにし、設定した時刻から終了時刻の間15分間隔でアクセスポイントを検索し、検知したタイミングでメッセージを送信するという仕組みです。

お子様の帰宅時間に自宅に居ない場合などに便利な機能です。

「おうちWi-Fi通知」設定方法

①「おうちWi-Fi通知」のオンオフ設定をする
②アクセスポイント設定をする
 → アクセスポイントを3件まで登録可能(自宅のWi-Fiを登録する)
③「おうちWi-Fi通知」を開始する時刻を設定する
 →お子さまが帰宅する可能性のある時間を設定する
④「おうちWi-Fi通知」を終了する時刻を設定する


■「+メッセージ」登録した相手とLINEのように使えるメッセージサービス

「+メッセージ」はau・ドコモ・ソフトバンクが提供するメッセージサービスで、LINEのようにメッセージや写真、スタンプなどのやりとりができる無料ツールです。

au・ドコモ・ソフトバンクの3社が提供するサービスなので、3社以外の回線を利用している方は利用することができません。

「+メッセージ」利用できるキャリア

au回線:au・UQモバイル・povo・MVNO(au回線)
ドコモ回線:docomo・ahamo・MVNO(ドコモ回線)
ソフトバンク回線」:ソフトバンク・ワイモバイル・LINEMO・MVNO(ソフトバンク回線)

「+メッセージ」登録した相手とLINEのように使えるメッセージサービス

参考親がau以外の他社・格安スマホでも「安心ナビ」が利用できる条件とは?親が他社ならキッズ携帯mamorinoのGPSがおすすめ

続きを見る

auキッズ携帯mamorino6|遠隔操作できること

緊急連絡先に登録した電話番号から、mamorino6へ特定のメッセージを送信することでできる遠隔操作の一覧です。

★マークが付いた項目はmamorino6のみの新機能、その他の遠隔操作はmamorino5でも同様に利用することができます。

メッセージ本文
カメラ利用を許可したい(1時間のみ)★カメラオン
アラームを鳴動させたい鳴らす
ロックをかけたいロック
ロックを解除したいロック解除
マナーモード解除マナー解除
「学校モード」を解除したい★学校モードオフ
居場所を検索したい居場所通知
連続で居場所を確認し続けたい(5分)連続居場所通知5分
連続で居場所を確認し続けたい(10分)連続居場所通知10分
着信した場合「自動応答」にしたい自動応答オン
着信した場合「通常着信」にしたい自動応答オフ

auキッズ携帯mamorino6|料金プラン

mamorino6では申込時点で小学生以下の方が利用する場合「ジュニアケータイプランME」もしくは「ジュニアケータイプランN」に申し込みすることが可能となります。

「ジュニアケータイプランME」は割引適用後の料金660円/月「ジュニアケータイプランN」は割引適用後の料金550円/月です。

どちらのプランでも「+メッセージ」の利用は可能となり、「+メッセージ」の利用料金(データ通信量)も料金プランに含まれています。

通話料金は22円/30秒、SMS送信料金3.3円/通で、同一家族割グループに加入した家族間への通話は無料で通話可能です。

ジュニアケータイプランMEジュニアケータイプランN
利用料金(割引前)847円737円
auPAYカードお支払い割-187円-
auPAYカードお支払い割または2年契約N適用--187円
月額利用料金(税込)660円/月550円/月
hachico
hachico


2つのプランの違いは通信速度です。
「ジュニアケータイプランME」は送受信最大1Mbps 、「ジュニアケータイプランN」は送受信最大128kbpsのため、「+メッセージ」で写真やスタンプなどをよく利用する場合は、「ジュニアケータイプランME」がおすすめです。

「ジュニアケータイプランN」で「+メッセージ」を利用すると通信速度が遅いため、送受信に時間がかかってしまったりする可能性があるため、mamorino6で「+メッセージ」を利用するなら、「ジュニアケータイプランME」がおすすめです。

位置情報の検索をメインとし、「+メッセージ」の利用頻度が低い場合は「ジュニアケータイプランN」でも問題なく利用できるでしょう。

「ジュニアケータイプランN」の「2年契約N」は022年3月31日をもって受付終了となり現在加入することはできません。


また、mamorino6を利用される方が、小学生以下の方ではない場合は、「ケータイプラン」での申し込みとなります。

ケータイプラン
利用料金(割引前)1,265円
LTE NET330円
auPAYカードお支払い割-187
月額利用料金(税込)1,408円
※mamorino6でGPSを利用されない場合は、LTE NETの申し込みが不要となるため、月額利用料金(税込)は1,078円/月となります。

「auPAYカードお支払い割」を適用させるためには、「auPAYカード」というクレジットカードからの引落としにする必要があります。

参考事務手数料一覧|au・ドコモ・ソフトバンク契約事務手数料値上げ!大手4キャリアの各種事務手数料一覧

続きを見る

auキッズ携帯mamorino6|本体価格

auキッズ携帯mamorino6|本体価格

mamorino6は、ピーチ・ソーダ・ミントの3色展開で、本体価格22,000円(税込)で36回分割支払いが可能です。
36回分割で初回615円(税込)、2回目以降611円(税込)で月々の料金と合算されて請求されます。

auOnlineShopでは新規契約・他社から乗りかえのみ受付しているので、機種変更を希望される場合、は近隣のauショップでの購入となります。

また、mamorino6が発売されたことでmamorino5は在庫限りで終了となるでしょう。
mamorino5の本体価格11,000円(税込)で36回分割払い初回325円、2回目以降305円となり、mamorino6よりお安く購入することができます。

mamorino5を購入されたい方は、auOnlineShopや店頭に在庫がある限りですのでお早めにお手続きください。

auキッズ携帯mamorino6|+メッセージは無料で使える

mamorino6で使える新たな機能「+メッセージ」は、LINEのように利用できるメッセージアプリです。

「+メッセージ」はau・ドコモ・ソフトバンクが提供するメッセージサービスで、3社以外のキャリアを利用している方は利用することができません。

「+メッセージ」が使えるユーザー

・au
・UQmobile
・povo2.0
・au回線のMVNOでSMS契約している方(一部対象外機種あり
・ソフトバンク
・ワイモバイル
・LINMO
・ソフトバンク回線のMVNOでSMS契約している方
・ドコモ
・ahamo
・ドコモ回線のMVNOでSMS契約している方


「+メッセージ」はSMS(電話番号同士)でメッセージや写真、スタンプなどのやりとりができるメッセージサービスで、LINEのようにメッセージのやりとりが可能です



mamorino5では、SMSでのやりとりしかできませんでしたが、mamorino6ではメッセージでやりとりできることが増えるため、ご家族とのメッセージのやりとりも楽しめます。

+メッセージとSMSとの違い

「+メッセージ」は電話番号同士で利用するメッセージサービスですが、利用料金はデータ通信料が発生しますが、各種定額料金プランに含まれているため、別途発生するわけではありません。

ただし、「+メッセージ」を利用していない相手に送信してしまった場合は、SMS送信料3.3円/通が別途発生します。

連絡先一覧から「+メッセージ」のアイコンが付いているかどうかを確認して送信するようにしましょう。

+メッセージSMS
送信料データ通信料(データ定額内
3.3円/通
既読確認〇(オンオフ設定可能)-
文字数全角2,730文字全角670文字
写真・動画×
スタンプ×
添付ファイル〇(音声・位置情報・PDFなど)×
グループメッセージ×

+メッセージは面倒なアカウント不要

アプリをダウンロードしたら利用規約に同意するだけで利用できるため、面倒なアカウント作成などは必要ありません。

さらに、LINEのように、勝手に連絡先相手に通知されることもありません。

また、「+メッセージ」を利用している方同士で複数人のグループメッセージの作成も可能です。

+メッセージは写真や音声も送信できる

電話番号同士でやりとりするSMSですが、メッセージやスタンプに加えて、写真や音声を録音して送信することができるため、留守番電話代わりとしても活用できます。

普段の何気ないやり取りに写真や音声を送信できれば、忙しくてもコミュニケーションを取ることができますね。

+メッセージは「既読」設定がオンオフできる

相手がメッセージを読んだかどうかを確認できる、「既読」をオンオフの設定が可能です。

「既読」が付いてしまったから早く返信しないと・・と思うこともなく安心して利用できます。

+メッセージは「スタンプ」が無料で利用できる

メッセージの他に「スタンプ」機能が利用できます。

1000種類のスタンプがすべて無料で利用することが可能なので、お子様も楽しくやり取りできます。

auキッズ携帯mamorino6|まとめ

mamorino6の新たな機能と、mamorino5の比較をご紹介しました。

保護者の方がauではない他社を利用していても、位置情報の確認ができるmamorinoシリーズはおすすめのキッズ携帯です。

保護者の方が「+メッセージ」を利用できる場合、mamorino6ならお子さまと楽しくメッセージのやりとりができますね。

お子さまの安心、安全を守るための大切な役割をするキッズ携帯。

位置情報の確認だけできるGPS端末などもありますが、いざという時に必要な電話やメール機能が付いていると、お子さまも保護者の方も安心できますよね。

通われる学校によっては、キッズ携帯の持ち込みを禁止している学校もあるため、事前に学校の決まり事などを確認した上で検討してくださいね。

\初回30日間無料! 毎月利用できるおトクなクーポンも利用できる /

-通信料